日曜の小倉競馬出走が確定

ラハイナヌーン
 25日(日)の小倉競馬6R、3歳未勝利(右回り、芝1200m)に北村友一騎手で出走が確定。除外馬が6頭出て、フルゲート18頭になった。前走の2着は、外枠だった分負けてしまったような印象。今度はいい枠に入ってほしい。この中間に負傷したのは心配だが、出走する以上は勝ち負けを期待したい。

JUGEMテーマ:日記・一般


追上4着

○8月17日(土)新潟6R、3歳未勝利、牝馬限定、芝直1000m
 マロンクルール 4着(18頭立て、11番人気)馬体重410kg−4kg
 直線1000mは配信映像では位置取りが分かりづらいが、一旦は後方から5番手くらいまで下がっているようだった。内回りコースとの合流地点以降、ゴールまで懸命に追い上げて4着に入った。優勝馬が2着馬を5馬身ちぎったため、タイム差は1.2秒と離されてしまったが、3着馬とはクビ差で、渋太くよく頑張ってくれたと思う。

JUGEMテーマ:日記・一般


ノルマンディー2頭の近況

グラウシュトラール

 松風馬事センターで調整されていたグラウシュトラール(牡3歳、美浦・大竹正博厩舎、1勝クラス)は14日に帰厩。9月1日(日)雷光特別(新潟芝1000m)を復帰戦の目標にする模様。

 

ラハイナヌーン
 ラハイナヌーン (牝3歳、栗東・山内研二厩舎、未勝利) は、この中間に負傷してしまい出走は先送りになった。怪我の状況次第で来週の未勝利戦に出られないようなら、優先権を失うことになる。ここに来ての頓挫は痛いが、ラストチャンスに望みをつなげたい。

JUGEMテーマ:日記・一般


日曜の新潟6Rに出走

マロンクルール 8月17日(土)、新潟6R、3歳未勝利(牝馬限定、芝直1000m)に出走
 18頭立て、7枠13番、53繊菊沢一樹、発走は13時05分

 

3kg減の団野大成騎手から1kg減の菊沢一樹騎手に乗り代わり。手元の新聞を見るとまるで印がないのだが、直線1000mのレースで変わり身を期待したい。幸い外枠に入ることができたので、好枠を生かして好走してくれることを願っている。

JUGEMテーマ:日記・一般


躓き落馬

○8月15日(木)大井9R「シンデレラチャレンジ1」(A2以下牝馬特別)、ダート内1600m
 ペタルーダ 競走中止(9頭立て、4番人気)馬体重480kg−2kg
 スタートで躓き、騎手が落馬してしまった。騎手は見事に着地、ペタルーダも怪我をしなかったようだ。御神本騎手でも1勝を挙げているので期待したが、今日の結果を見るとどうも相性が良くないような気がする。次走は来月の1400mのシンデレラチャレンジを目標にする模様。全然レースにならなかったので、このクラスでどの程度走れるのか注目したい。

JUGEMテーマ:日記・一般


土曜の新潟競馬出走が確定

マロンクルール
 17日(土)の新潟競馬6R、3歳未勝利(直線、芝1000m)に1kg減の減量騎手、☆菊沢一樹騎手で出走が確定した。新潟の直線1000m戦は初めて。外枠有利が顕著なコース設定だけに、とにかくまずは外枠を引きたい。このレースは除外馬が出て、フルゲート18頭で出走が確定している。

JUGEMテーマ:日記・一般


15日(木)の大井9Rに出走

ペタルーダ 8月15日(木)、大井9R「シンデレラチャレンジ1」(A2以下牝馬特別、ダート内1600m)に出走
 9頭立て、8枠8番、53糎羶惜楫瓜法発走は19時30分

 

シンデレラチャレンジ1という名称の牝馬限定の特別戦に出走する。しばらく続けて騎乗していた本田正重騎手から御神本訓史騎手に乗り代わった。愛馬会レポートには理由は書かれていないが、お手馬が重なった本田騎手が交流重賞3着馬(2枠2番ローレライ)のほうを選んだのかもしれない。御神本騎手は過去に4回騎乗して1勝しているので心配ないだろう。概定番組発表後、競走番号(レース順)が一転二転し、少頭数で行われるシンデレラチャレンジという競走がどういう性格のレースなのかイマイチよくわかってないが、ここで勝ち負けするようなら展望が開けるはずだ。格上挑戦と言っていいと思うが、近走のレースぶりから好走を期待したい。

JUGEMテーマ:日記・一般


敗戦引退

○7月30日(火)大井8R「フォーチュネイトひまわり特別」(C1 3歳下選定馬選抜馬)、ダート外1200m

 パッションクイン 8着(12頭立て、12番人気)馬体重449kg−4kg
 12頭立ての最低人気。一線のスタートから先行。4番手から5番手に下がったものの4コーナーまでは頑張っていたが、直線失速し8着に終わった。勝ち馬とのタイム差は1.5秒だった。これからパンとしてくれば、という期待も持っていたのだが、本日31日、引退が決まった。通算成績5戦0勝(うち地方3戦0勝)。今回の1.5秒差が勝ち馬から最小のタイム差だった。

JUGEMテーマ:日記・一般


30日(火)の大井8Rに出走

パッションクイン 7月30日(火)、大井8R「フォーチュネイトひまわり特別」(C1 3歳選定馬選抜馬、ダート外1200m)に出走
 12頭立て、2枠4番、51羨セ嚇跳瓢痢発走は19時05分

 

3連闘で公営大井の交流戦に出走。デビュー戦以来のスプリント戦に出ることになった。ローテーションがきつく、実績的にも苦戦しそうだが、渋太く食らいついていってほしい。連戦できる体調を維持しているのは頼もしいので、底力に期待したい。9着に敗れた前回の大井戦は泥んこの不良馬場だったが、今回はそこまで悪くならないと思うので、その時以上の力は出せるんじゃないかな?

JUGEMテーマ:日記・一般


先行2着

○7月27日(土)小倉2R、3歳未勝利、芝1200m
 ラハイナヌーン 2着(17頭立て、5番人気)馬体重440kg−10kg
 馬体重10kg減。まずまずのスタートもスピードに乗って先行勢に加わる。3コーナーは先行3頭の大外。直線は後続を離して逃げ馬と一騎打ちになったが捕らえることが出来ず、1/2馬身差の2着だった。枠順の差で、外を回った程度の着差だったのではないかと思う。惜しかった。もう一息。

JUGEMテーマ:日記・一般


calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
sponsored links
愛馬情報
Powered by 一口馬主DB
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM