日曜も中央競馬で2頭出走

14日(日)の中央競馬にも出資馬が2頭出走する。福島2Rにユニオンのパッションクインが、中京4Rにノルマンディーのラハイナヌーンが出走する。

 

パッションクイン 7月13日(日)、福島2R、3歳未勝利(牝馬限定、ダート1700m)に出走
 14頭立て、4枠5番、51岨嚇跳瓢痢発走は10時35分

 

デビュー戦、2戦目と連闘で走ったので、短期放牧明けのレースになる。一息入って前進を期待したいが、現状でどこまでやれるか。

 

ラハイナヌーン 7月13日(日)、中京4R、3歳未勝利(芝1600m)に出走
 16頭立て、1枠2番、54曽昌街以拭発走は11時25分

 

この馬も一息入って2か月ぶりのレース。馬体重10kg増だった前走が案外だったので、挽回してほしい。内枠に入ることができたので、いい位置に付けられそうだ。前走のように自ら逃げる形になると良くないようだけど、松山騎手が上手く乗ってくれるだろう。いいレースを期待したい。

JUGEMテーマ:日記・一般


土曜の中央競馬で2頭出走

13日(土)の中央競馬で2頭の出資馬が出走。函館4Rでノルマンディーのマロンクルール、中京8Rではグリーンのサムシングジャストが出走する。

 

マロンクルール 7月13日(土)、函館4R、3歳未勝利(芝1200m)に出走
 14頭立て、5枠7番、51羨ッ通鄲臉、発走は11時25分

 

4走ぶりに芝のレースに出走する。1kg減の坂井瑠星騎手から3kg減の団野大成騎手に乗り代わった。中1週でのレースが続くので、中間は軽めの調教だが、小柄な牝馬なので十分だろう。メンバーを見て牝馬限定戦ではなく、頭数の多い牡牝混合戦を選択したので、いい結果を期待したい。本馬も含めて前走がダートという馬が6頭いる。このうちこのレースが初めての芝というブラッディームーンが人気を集めそうだ。チャンスがあってもいいんじゃないかな?

 

サムシングジャスト 7月13日(土)、中京8R、3歳以上1勝クラス(500万下)(牝馬限定、芝2000m)に出走
 15頭立て、6枠10番、49羨ズ愼新、発走は13時55分

 

距離を延ばして初めて2000m戦に出走する。レースで折り合いがつくようになったようなので、心配はなさそうだ。昨日のブログにも書いたようにこのレースは良血馬が揃い、昇り調子の馬もいて激戦が予想される。人気も割れるかもしれない。サムシングジャストは直前の追い切りで古馬オープンのレッドアトゥと併せて先着。軽量の斎藤騎手が騎乗したとはいえ、好調と見て良さそうだ。本馬も含めて最軽量49kgの馬が3頭いて、負担重量は最大で上下6kg差が付いている。重量差を生かして突き抜けてほしいね。

JUGEMテーマ:日記・一般


10日(水)の大井12Rに出走

ペタルーダ 7月10日(水)、大井12R「オフト祭り賞」(B2(三)、選抜特別、ダート内1600m)に出走
 11頭立て、7枠8番、54阻榲沈欺邸発走は20時50分

 

交流重賞ジャパンダートダービー(Jpn1)の後の最終レースに出走する。しばらくずっと外回りにこだわっていたため、久しぶりの内回り1600m戦。前走はいつものように後方からではなく、行きっぷり良く先団の後位に付けて2着とレースぶりに進境が伺えた。これなら内回りのレースでも対応できそうだ。3歳時には1600mでも勝っているので、いいレースを期待している。枠順を見ると、絶好の1番枠に逃げると強いマサノホウオウが入った。この馬がすんなり逃げられるか、競り掛ける馬がいるかで展開が変わるだろう。ペタルーダの位置取りに注目したい。

JUGEMテーマ:日記・一般


日曜の函館2Rに出走

マロンクルール 6月30日(日)、函館2R、3歳未勝利(牝馬限定、ダート1000m)に出走
 12頭立て、8枠11番、53繊坂井瑠星、発走は10時25分

 

中1週で前走と同じダート1000m戦に出走する。今回は牝馬限定戦とはいえ、メンバーを見ると強そうな馬が4、5頭いて5、6番人気くらいになりそうだが、滞在競馬2走目で引き続き坂井騎手が騎乗するので上位食い込みを期待したい。直前の調教は、前走からの間隔が短いことなどから上がり重点だが、大外を強めに追われているので具合は良さそうだ。今回は外枠に入ったが、スタートを上手く決めて流れに乗って欲しい。

JUGEMテーマ:日記・一般


日曜の函館3Rに出走

マロンクルール 6月16日(日)、函館3R、3歳未勝利(ダート1000m)に出走
 10頭立て、1枠1番、53繊坂井瑠星、発走は10時50分

 

今朝、薬物汚染の可能性があるため大量に除外馬が出たという衝撃的なニュースが伝えられたが、出資馬に影響はなく無事にレースに出られるようなので安心した。マロンクルールは過去の成績から全く人気にならないと思うが、滞在競馬と距離短縮の効果で前進を期待したいところ。出走確定馬から2頭が取り消したので、出走頭数が10頭となった。なんとか8着以内で、一つでもいい着順を目指してほしい。

JUGEMテーマ:日記・一般


土曜の阪神7Rに出走

サムシングジャスト 6月15日(土)、阪神7R、3歳以上1勝クラス(500万下)(牝馬限定、芝外1800m)に出走
 12頭立て、5枠6番、52曽昌街以拭発走は13時20分

 

前走から1か月半の間隔で出走。初めて古馬との対戦になる。1勝クラスという自己条件戦で、しかも牝馬限定戦だけに上位争いを期待したいが、手元の新聞をみると人気はなさそうだ。良血の骨っぽいメンバーが揃ったかもしれない。明日の阪神競馬場の天気は雨模様。雨で馬場が悪くなると重馬場の巧拙も出てくるので、より混戦になることが予想される。サムシングジャストは切れる脚もあるが、決して重馬場が良くないということもないだろう。2勝目を目指して頑張ってほしい。

JUGEMテーマ:日記・一般


6日(木)の大井12Rに出走

ペタルーダ 6月6日(木)、大井12R「夏木立賞」(B2B3、選抜牝馬特別、ダート外1400m)に出走
 14頭立て、8枠14番、55阻榲沈欺邸発走は20時50分

 

1400m戦に出走したかったようで、前走との間隔が開いて2か月ぶりのレースとなる。出走メンバーを見渡したところで力関係はよくわからないが、1コーナーのポケットから発走する大井1400mの大外枠は追い込み馬であっても不利。前走同様1番枠に入ったカシノランサムがすんなり逃げられそうなので、ハイペースになる可能性も低そうだ。展開はスタートしてみなければわからないとはいえ、不利な条件が揃ってしまった。狙っていたレースだけに今後のためにも上位に食い込んでほしいけど、どうかな?

JUGEMテーマ:日記・一般


21日(日)の大井9Rに出走

パッションクイン 5月21日(火)、大井9R「フォーチュネイト菖蒲特別」(3歳選定馬選抜馬、ダート外1800m)に出走
 12頭立て、1枠1番、53繊藤田菜七子、発走は19時00分

 

デビュー戦から連闘になるが、公営大井競馬の交流戦に出走。中央5頭、南関東公営7頭で争われる。乗り替わりでJRA唯一の女性騎手、藤田菜七子騎手が騎乗。藤田騎手はJRAでは3kg減の▲だが、南関東公営では1kg減の☆になっている。愛馬会のレポートでは、育成段階とは違ってあまりいいコメントが出てこないが、連闘で出走できるのは具合がいいからだろう。一度レースを経験したことによる上積みを期待したい。大井のダートで地方競馬の名馬フリオーソの仔らしいところを見せてほしい。藤田騎手はスタートが上手なので、いい位置でレースができるといいね。

JUGEMテーマ:日記・一般


日曜の東京1Rに出走

マロンクルール 5月18日(日)、東京1R、3歳未勝利(ダート1400m)に出走
 16頭立て、2枠4番、52羨ぬ鄰耆太郎、発走は10時05分

 

芝のレースに出たかったようだが除外必至の情勢でダート戦に出走。過去2戦2ケタ着順で人気はない。とはいえ、同じ東京ダート1400mのデビューでは先行できているので、改めて期待したい。騎手は乗り替わりだが、今回も減量騎手で野中悠太郎騎手を起用してきた。一つでも上の着順を目指してほしいが、具合は良さそうなので楽しみにしている。

JUGEMテーマ:日記・一般


日曜も中央競馬で2頭出走

12日(日)の中央競馬にも出資馬が2頭出走する。いずれも3歳未勝利戦で、新潟2Rではユニオンのパッションクインがデビュー、京都の4Rにはノルマンディーのラハイナヌーンが出走する。

 

パッションクイン 5月12日(日)、新潟2R、3歳未勝利(芝直1000m)に出走
 16頭立て、4枠7番、54前羮緝匱、発走は10時15分

 

4頭出資したこの世代の最後のデビュー馬。プロフィールは父フリオーソ、母サンレイククイン、母の父Cozzene、牝3歳、鹿毛、美浦・青木孝文厩舎。北海道・新ひだか町、岡野牧場の生産馬で、ユニオンオーナーズクラブの募集馬。馬主名義は(株)ヒダカ・ブリーダーズ・ユニオン。血統は、父のフリオーソは地方馬で全日本2最優駿やジャパンダートダービー、帝王賞などの勝ち馬。母のサンレイククインは中央0勝、その12番仔。14歳上の半姉サンレイジャスパーは小倉記念を勝ち、8歳上の半兄サンレイデュークは障害重賞2勝馬。5代までのインブリードは、Hail to Reasonの4×5・5。JRAのホームページによると、馬名は「情熱的な姫」。英語表記はPassion Queen。
デビューまで時間がかかったが、ようやく出走態勢が整った。弱いところがあって手間取ったので、どこまでやれるか不安もあるが、本質的にはダート向きだと思うので、スピード比べの芝の直線1000m戦で善戦できれば先々楽しみになる。経験馬相手に食らいついてほしいね。

 

ラハイナヌーン 5月12日(日)、京都4R、3歳未勝利(芝1800m)に出走
 13頭立て、8枠13番、54岨涌麺諒検発走は11時20分

 

転厩初戦の前走はレースぶりが一変して2着と好走。しっかり走って今回も優勝争いに加わってほしい。とはいえ一本被りの人気馬シルヴァーソニックがいるので、この馬は難敵だろう。大外枠に入ってしまったので、どういうレースをするか分からないが、減量騎手から乗り代わった四位騎手に期待したい。

JUGEMテーマ:日記・一般


calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
sponsored links
愛馬情報
Powered by 一口馬主DB
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM