14日(日)の出走馬の結果

14日(日)の中央競馬に出走した2頭は、どちらもパドックでチャカチャカしていて、パッションクインは着外に終わったが、ラハイナヌーンは5着と入着を果たした。

 

○7月14日(日)福島2R、3歳未勝利(牝馬限定)、ダート1700m

 パッションクイン 12着(14頭立て、14番人気)馬体重454kg−1kg
 14頭立ての最低人気。ジャンプスタートも巻き返して中団を追走できたが、次第に遅れ始めてしまう。追走一杯で、勝ち馬から3.9秒離された12着に沈んだ。体力面を含めてまだまだ課題が多いようだ。坂路で鍛えられるようになるといいのだが…

 

○7月14日(日)中京4R、3歳未勝利、芝1600m
 ラハイナヌーン 5着(16頭立て、5番人気)馬体重450kg+8kg
 前走が10kg増で、今回が8kg増。小さかった馬が、馬体重を450kgに乗せてきた。まずまずのスタートだったが、抑えて中団馬群に入れる。直線追い上げたものの前残りの競馬になってしまい、4着馬にハナ差まで迫ったところがゴール。勝ち馬から1.0秒差の5着だった。もう少し前の位置でレースをしていたらどうだったかとも思うが、掛かるのを上手く抑えてくれたのかもしれない。1〜4着馬は人気上位馬だったし、不良馬場を考えれば良く走っている。次は良馬場でレースを見たい。

JUGEMテーマ:日記・一般


13日(土)の出走馬の結果

13日(土)の中央競馬に出走した2頭のレース結果は、マロンクルールが10着、サムシングジャストが9着と冴えなかった。

 

○7月13日(土)函館4R、3歳未勝利、芝1200m
 マロンクルール 10着(14頭立て、12番人気)馬体重414kg+2kg
 好スタートを切り、先行勢の後位5番手で3コーナーを回ったが、直線失速。勝ち馬から0.9秒差の10着だった。久しぶりの芝のレースだったが、先行できた。次はもう一押しがほしい。

 

○7月13日(土)中京8R、3歳以上1勝クラス(500万下)(牝馬限定)、芝2000m
 サムシングジャスト 9着(15頭立て、2番人気)馬体重488kg+2kg
 揃ったスタートで、1コーナーの入りは外の4番手。道中は終始3、4頭分くらい外を回る。4コーナーで内を回った馬に差を詰められると直線は後退して9着に終わった。勝ち馬とのタイム差は0.9秒。周回中は1番人気のミリオンドリームズ(7着)の外並走。好位に付けた人気2頭が揉み合って共倒れになってしまった格好だ。パドックの様子が良かっただけに残念。

JUGEMテーマ:日記・一般


追上2着

○7月10日(水)大井12R「オフト祭り賞」(B2(三)選抜特別)、ダート内1600m
 ペタルーダ 2着(11頭立て、6番人気)馬体重482kg+2kg
 馬体重は前走比2kg増の482kgで、デビュー以来最高となった。逃げたい馬がいて縦長の展開となり、インに入れて中団で1コーナーを回る。インでじっとして3コーナー過ぎから上昇。3番手で直線に向くと、上がり3Fレース最速の38秒9で勝ち馬を追ったが差が詰まらず、2馬身(0.4秒)差の2着だった。今回は優勝した1番人気(単勝オッズ1.9倍)のテラザトゥモローが強かったようだ。前走と同じ様に中団からの競馬ができているし、バラけたとはいえインから追い込んでいるので、これなら展開に左右されることなく成績も安定しそう。

JUGEMテーマ:日記・一般

 


後方まま

○6月30日(日)函館2R、3歳未勝利(牝馬限定)、ダート1000m
 マロンクルール 10着(12頭立て、7番人気)馬体重412kg+2kg
 スタートはマズマズだったが、推進力を欠いて後方からの競馬となり、見処なく後方のまま10着に終わった。勝ち馬とのタイム差2.1秒と凡走。追走一杯となってしまったが、初めて前走との間隔が中1週と短かったので疲労残りだったのかな?

JUGEMテーマ:日記・一般


イン追上

○6月16日(日)函館3R、3歳未勝利、ダート1000m
 マロンクルール 4着(10頭立て、9番人気)馬体重410kg+2kg
 スタートでトモを落としたということで踏ん張れなかったのか、ダッシュが付かず後方3番手で先行集団を追う展開になる。3コーナー過ぎに先行していた1頭が故障発生。このため先団にいた4頭が不利を受けてしまう。このあたりで埒沿いからスルスルと進出。4コーナーでは先行2頭の後位3番手に上がったが、前も止まらず、ゴール前差されて4着だった。勝ち馬とのタイム差は0.6秒。スタートで後手を踏んでしまったが、故障馬の影響を受けず、ようやくデビュー4戦目で好走してくれた。これからさらに良くなってほしい。

JUGEMテーマ:日記・一般


伸び一息

○6月15日(土)阪神7R、3歳以上1勝クラス(500万下)(牝馬限定)、芝外1800m
 サムシングジャスト 4着(12-2頭立て、2番人気)馬体重486kg−2kg
 禁止薬物入り飼料添加物流通という不祥事の影響で2頭が競走除外となり、10頭で争われた。スタートして内に進路を取り、インの4番手に付ける。道中はインで動かず。しかし、直線に向いてからの伸び一息で前との差が詰まらず、4着だった。勝ち馬とのタイム差は0.4秒。瞬発力勝負のレースになってしまったのが良くなかったようだ。

JUGEMテーマ:日記・一般


追走2着

○6月6日(木)大井12R「夏木立賞」(B2B3選抜牝馬特別)、ダート外1400m
 ペタルーダ 2着(14頭立て、3番人気)馬体重480kg+7kg
 1400m戦に狙いを定めて2か月ぶりのレース。馬体重7kg増で480kg台に戻った。スタートは一息だったものの、珍しく行きっぷりが良く、先団の後位に取り付く。大外枠から外々を回ったこともあり、先行する勝ち馬を懸命に追ったが届かず、1・1/4馬身(0.2秒)差の2着だった。上がり3F38秒2は勝ち馬と同じでレース最速。絶好のスタートを切って楽に好位に付けた1番人気のダートカナに同じ脚を使われては届かない。負けたとはいえ、前半脚を使うとダメで追い込み一手だった馬が、こういうレースができるようになったのは成長を感じる。次走が楽しみ。

JUGEMテーマ:日記・一般


先行一杯

○5月21日(火)大井9R「フォーチュネイト菖蒲特別」(3歳選定馬選抜馬)、ダート外1800m

 パッションクイン 9着(12頭立て、6番人気)馬体重455kg−1kg
 連闘になったデビュー2戦目は、たっぷりの雨で水が浮く泥んこの不良馬場。いいスタートを切り、1コーナーをインの3番手で回る。しかし3コーナーから付いていけなくなり、9着に終わった。勝ち馬とのタイム差はジャスト3秒。デビュー戦が1000mでいきなりの距離延長も堪えたようだが、まだ体力不足。それでも収穫はあったように思う。連戦したため、このあとは放牧に出されるようだ。

JUGEMテーマ:日記・一般


直線失速

○5月19日(日)東京1R、3歳未勝利、ダート1400m
 マロンクルール 12着(16頭立て、15番人気)馬体重408kg+8kg
 いいスタートから先行し、インに入れて4番手を追走。4コーナーでは3番手まで上がるがそこまで。残り200mで一杯になり12着に沈んだ。勝ち馬とのタイム差は2.2秒。まるでデビュー戦と同じ様に直線失速してしまったが、道中息が入らないようだ。

JUGEMテーマ:日記・一般


12日(日)の出走馬の結果

12日(日)の中央競馬に出走した2頭は、パッションクインが13着、ラハイナヌーンが6着といずれも着外に終わった。

 

○5月12日(日)新潟2R、3歳未勝利、芝直1000m

 パッションクイン 13着(16頭立て、12番人気)馬体重456kg
 ダッシュが効かず後方からの競馬を余儀なくされる。最後まで頑張っていたとは思うが、差を詰めたと言うより、こぼれた馬を交わしただけといった印象で勝ち馬から2.5秒離された13着だった。これがデビュー戦なので、これからの体質強化に期待したい。

 

○5月12日(日)京都4R、3歳未勝利、芝1800m
 ラハイナヌーン 6着(13頭立て、3番人気)馬体重442kg+10kg
 大外枠から逃げるレースになり、直線粘れず6着だった。勝ち馬とのタイム差は0.7秒。単勝1倍台の人気を集めたシルヴァーソニックはゴール前交わされて2着に落ちたが、この馬に早めに来られた影響もあったと思う。次走の巻き返しに期待したい。ターン1回の1800m戦より小回りコースのターン2回の1800m戦の方がいいのだろうか?

JUGEMテーマ:日記・一般

 


calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
sponsored links
愛馬情報
Powered by 一口馬主DB
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM