今週の新潟競馬で3頭の出走が確定

今週の中央競馬でノルマンディー出資馬3頭の出走が確定した。全て新潟競馬で出走する。23日(土)は4歳グラウシュトラールが、24日(日)は3歳未勝利のジュネスドールとサンメディルが出走。特に未勝利馬2頭はいいレースをしてほしい。

 

グラウシュトラール
 23日(土)の新潟競馬8R、4歳以上1勝クラス(直線、芝1000m)に丸田恭介騎手で出走が確定した。中間右前球節不安が出るなど放牧明けで2か月半ぶりのレース。現状、なかなか連続して使えないし、休養明け初戦でどこまでやれるか分からないが、潜在能力に期待したい。乗り替わりで、この馬で1勝している丸田騎手に戻ったのは良さそう。出走確定馬はフルゲート16頭。

 

ジュネスドール
 24日(日)の新潟1R、3歳未勝利(左回り、芝1200m)に3kg減の減量騎手、▲山田敬士騎手で出走が確定。前走に騎乗した西村淳也騎手が乗れないため、乗り替わりとなった。山田騎手とのコンビは初めて。前走は3着だったが、1、2着馬には離されてしまったので、上積みがほしいところ。新潟はデビュー戦以来の出走。このレースの出走確定馬もフルゲート16頭。

 

サンメディル
 24日(日)の新潟競馬3R、3歳未勝利(左回り、ダート1800m)に川又賢治騎手で出走が確定した。この馬も乗り替わりで、川又賢治騎手が初騎乗となる。石坂公一厩舎転厩初戦、新潟コースは初めてで、左回りコースも初だが、個人的には待望の左回りのレースで好走を期待している。近2走は11着、9着。ここでまた9着以下に落ちると出走制限を受けることになってしまうので、奮起してほしい。このレースの出走確定馬もフルゲートの15頭。

JUGEMテーマ:日記・一般


動きのあった出資馬5頭の近況

今週は放牧に出ていた出資馬が続々と帰厩。4頭が入厩した。これでようやく稼働馬が揃ってきた。今年はここまで近年になく出走が少なかったので、これからの活躍に期待している。

 

グラウシュトラール

 ノルマンディーファーム小野町で調整されていたグラウシュトラール(牡4歳、美浦・大竹正博厩舎、ノルマンディー)は5日(火)に帰厩した。復帰戦は23日(土)の新潟競馬、直線芝1000m戦の予定。

 

ラハイナヌーン
 松風馬事センターで調整されていたラハイナヌーン(牝4歳、園田・飯田良弘厩舎、ノルマンディー) は長期の骨折休養を終え、8日(金)に兵庫県公営園田競馬の飯田良弘厩舎に入厩した。このまま順調に復帰戦を迎えてほしい。

 

ジュネスドール
 2日(土)の福島競馬で3着に入ったジュネスドール (牡3歳、未勝利、美浦・清水英克厩舎、ノルマンディー) は、レース後も順調の様子。優先出走権を持ったので、次走は中2週で24日(日)の新潟競馬、左回り芝1200m戦になりそう。

 

サンメディル
 松風馬事センターで放牧されていたサンメディル(牡3歳、栗東・石坂公一厩舎、ノルマンディー)は2日(火)、転厩先の栗東トレセン・石坂公一厩舎に入厩した。早速次走の目標が決まり、24日(日)の新潟競馬、ダート1800m戦と発表されている。ここで9着以下に落ちると出走制限を受けることになる。左回りは初めてになるが、環境が変わって奮起を期待したい。

 

グレアミラージュ

 グレアミラージュ(牡3歳、未勝利、栗東・笹田和秀厩舎、ユニオン)は7日(木)、宇治田原優駿ステーブルでの短期放牧から帰厩した。今のところ次走は未定。

JUGEMテーマ:日記・一般


出資馬3頭の近況

サンメディル
 松風馬事センターで放牧されていたサンメディル(牡3歳、栗東・石坂公一厩舎、ノルマンディー)は30日、転厩が決まり発表された。美浦・菊沢隆徳厩舎から栗東・石坂公一厩舎に転厩となり、本日2日入厩予定。これまで3戦はすべて中山競馬だったが、一度は東京の左回りを使ってほしかった。新天地で能力を開花させてほしい。

 

グラウシュトラール

 グラウシュトラール(牡4歳、美浦・大竹正博厩舎、ノルマンディー)はノルマンディーファーム小野町で放牧中。来週中に帰厩予定という予告が出た。復帰戦は23日(土)の新潟競馬、直線芝1000m戦を予定している。

 

ペタルーダ
 南関東公営のペタルーダ(牝6歳、大井/外厩・藤田輝信厩舎、サンデー)は阿見トレーニングセンターで放牧中。ペースアップしてきたということで、順調の様子。今年後半戦の活躍を楽しみにしたい。

JUGEMテーマ:日記・一般


土曜の福島競馬出走が確定

ジュネスドール
 5月2日(土)の福島競馬2R、3歳未勝利(右回り、芝1200m)に1kg減の減量騎手、☆西村淳也騎手で出走が確定した。中1週で前走と同じコース、同じ騎手となった。3か月の休養明けだった前走は9着に終わったが、1度レースを使われた効果が出れば一歩前進してくれるのではないかと思う。直近2走の芝1200m戦は重、稍重と渋った馬場でのレースだったので、今回は良馬場での走りを見てみたい。このレースの出走確定馬は、除外馬なしのフルゲート16頭。

JUGEMテーマ:日記・一般


先週出走した3頭の近況

グレアミラージュ

 グレアミラージュ(牡3歳、未勝利、栗東・笹田和秀厩舎、ユニオン)は23日、宇治田原優駿ステーブルに放牧に出された。

 

サンメディル
 サンメディル(牡3歳、未勝利、美浦・菊沢隆徳厩舎、ノルマンディー)は23日、松風馬事センターに放牧に出された。

 

ジュネスドール
 ジュネスドール(牡3歳、未勝利、美浦・清水英克厩舎、ノルマンディー)はトレセン在厩で続戦の方向。連闘で今週のレース(25日の東京競馬芝1400m)に伊藤工真騎手で申し込んだものの除外されてしまった。改めて5月2日(土)の福島芝1200mか東京芝1400m戦に出走の予定。福島なら前走(9着)と同じ条件。東京は初めてになるが、左回りの芝1400mはデビュー戦の新潟(6着)で経験している。

JUGEMテーマ:日記・一般

 


今週の中央競馬で3頭の出走が確定

今週土日の中央競馬で3歳未勝利馬3頭の出走が確定した。18日(土)は福島でジュネスドールが、19日(日)は阪神でグレアミラージュ、中山でサンメディルが出走する。未勝利馬なので勝ち上がってほしいが、実績を見ると3頭ともちょっと厳しいかもしれない。

 

ジュネスドール
 18日(土)の福島競馬5R、3歳未勝利(右回り、芝1200m)に1kg減の減量騎手、☆西村淳也騎手で出走が確定。先週のレースを除外され、出走が1週延びた。途中、転厩などもあって3か月ぶりのレースとなる。前走入着馬が1頭しかいない恵まれたメンバー構成になったが、大敗続きなだけにどこまで着順を上げることができるか。好調の西村騎手の手腕に期待したい。出走確定馬はフルゲート16頭。9頭の除外馬が出ている。

 

グレアミラージュ
 19日(日)の阪神競馬2R、3歳未勝利(右回り、ダート1400m)に1kg減の減量騎手、☆岩田望来騎手で出走が確定した。過去2戦騎乗した松山弘平騎手からの乗り替わり。ここもフルゲート16頭になった。特に脚元等に異常がなく休養に入ったが、背中の擦過傷によるブランクもあって放牧が長引き、前走から4か月ぶりの本年初戦。前走は出遅れて凡走したようなところもあるので、巻き返してほしいが、休み明けの分がどうかといったところだろう。距離短縮(1800m→1400m)と減量騎手起用の効果に期待したい。

 

サンメディル
 19日(日)の中山競馬3R、3歳未勝利(右回り、ダート1200m)に松山弘平騎手で出走が確定した。過去2戦騎乗した大野拓弥騎手からの乗り替わり。大野騎手はアンタレスステークス騎乗のため阪神に、松山騎手は皐月賞騎乗のため中山に滞在しているためだろう。過去2戦終い一杯でいいとこなし。少しでも粘るレースを見せてほしい。同じノルマンディーの3歳馬で桜花賞を勝った松山騎手で一変してくれることを願っている。このレースの出走確定馬15頭。

JUGEMテーマ:日記・一般


出資馬3頭の近況

サンメディル
 サンメディル(牡3歳、未勝利、美浦・菊沢隆徳厩舎、ノルマンディー)はトレセン在厩。次走は19日の中山競馬ダート1200m戦を予定しているようだ。

 

ジュネスドール
 ジュネスドール(牡3歳、未勝利、美浦・清水英克厩舎、ノルマンディー)もトレセン在厩。今週のレース(12日の福島競馬芝1200m戦)に長岡禎仁騎手で申し込んだが、除外になってしまった。出走は7分の2の確率だったということだから、抽選に漏れたのは仕方ない。来週18日の同条件のレースに西村淳也騎手で出走の予定と発表されている。西村騎手は本日11日の福島競馬で4勝している。出走が1週延びても改めて期待したい。

 

グラウシュトラール

 グラウシュトラール(牡4歳、1勝クラス、美浦・大竹正博厩舎、ノルマンディー)は、ノルマンディーファーム小野町で放牧中。右前に骨留が出たと報告されている。馬体がしっかりしてくるのを待ちたい。

JUGEMテーマ:日記・一般


出資馬6頭の近況

グレアミラージュ

 グレアミラージュ(牡3歳、栗東・笹田和秀厩舎、ユニオン)は帰厩後も順調の様子。18日か19日の阪神競馬もしくは26日の京都競馬に組まれているダート1800m戦を目標に調整されるようだ。

 

サンメディル
 先週のレースで11着と大敗を喫してしまったサンメディル(牡3歳、美浦・菊沢隆徳厩舎、ノルマンディー)は、トレセン在厩のまま次走に向かうようだ。いい馬場状態のレースでの巻き返しを期待したい。

 

ジュネスドール
 ジュネスドール(牡3歳、美浦・清水英克厩舎、ノルマンディー)は美浦トレセン在厩。転厩初戦は来週11日か12日の福島競馬芝1200m戦になりそう。目標のレースに向けて順調に調整されている模様。

 

ラハイナヌーン
 オカダスタッドで放牧されていたラハイナヌーン(牝4歳、園田・飯田良弘厩舎、ノルマンディー) は、乗り込みが進んだようで3月31日に美浦近郊の松風馬事センターに移動している。兵庫県公営の園田競馬での復帰に向けて一歩前進といったところか。

 

グラウシュトラール

 ノルマンディーファーム小野町で休養中のグラウシュトラール(牡4歳、美浦・大竹正博厩舎、ノルマンディー)は、先週末から騎乗を開始。

 

ペタルーダ
 南関東公営のペタルーダ(牝6歳、大井/外厩・藤田輝信厩舎、サンデー)は阿見トレーニングセンターで放牧中。夏前くらいの復帰を考えているということだ。今年後半の活躍を期待しているので、じっくり充電してほしい。

JUGEMテーマ:日記・一般


動きのあった出資馬

サムシングジャスト

 調教後に鼻出血を発症したサムシングジャスト(牝4歳、オープン、栗東・松田国英厩舎、グリーン)は26日、チャンピオンズファーム淡路に放牧に出た。

 

グレアミラージュ

 宇治田原優駿ステーブルで調整されていたグレアミラージュ(牡3歳、未勝利、栗東・笹田和秀厩舎、ユニオン)は27日に帰厩。状態はいいようなので復帰戦が楽しみ。新型コロナウイルスの影響で無観客で行われているが、このまま無事に競馬が開催されますように。

JUGEMテーマ:日記・一般


日曜の中山競馬出走が確定

サンメディル
 29日(日)の中山競馬2R、3歳未勝利(右回り、ダート1200m)に大野拓弥騎手で出走が確定した。正月競馬以来約3か月ぶりのレースで、デビュー2戦目を迎える。距離を1200mに短縮してきたが、デビュー戦は1200mを除外になって出走しやすい1800mにしたはず。先行できていたので、短距離の方が楽しみがあるかもしれない。いずれにしろ休養明けのレースなので、次に向けて収穫のあるレースをしてくれることを期待したい。除外馬が5頭出て、出走確定馬はフルゲート16頭。今週末は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため都内への移動自粛要請が出されるなど、開催に関して一抹の不安はあるが、無事にレースが行われることを願っている。

JUGEMテーマ:日記・一般


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
sponsored links
愛馬情報
Powered by 一口馬主DB
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM