出資馬3頭の近況

パッションクイン

 14日の福島競馬で12着に敗れたパッションクイン(牝3歳、美浦・青木孝文厩舎、ユニオン)は、23日(火)に公営川崎競馬場で行われる条件交流競走「ルビーフラワー賞」(3歳C1下選定馬、中央未勝利選定馬、左回り、ダート1500m)に申し込み、選定されたため出走の予定。再び軽めに調整されて連闘での出走になるが、中央在籍馬ながら地方馬のような使われ方をするのは興味深い。現状で力が足りるかは分からないが、楽しみにしたい。レースを使いつつ力を付けてくれることを願っている。このレースの選定馬は、中央8頭、地方4頭(すべて川崎)の計12頭。同じ青木厩舎で、17日に笠松で交流戦を走っているシャインベストも選定されている。

 

サムシングジャスト
 13日の中京競馬で9着に終わったサムシングジャスト(牝3歳、栗東・松田国英厩舎、グリーン)は、17日にチャンピオンズファーム淡路に放牧に出た。夏場は休養に充て、秋競馬から始動の予定。成長して帰ってきてほしい。

 

ペタルーダ
 ここ2戦連続2着のペタルーダ(牝5歳、大井/外厩・藤田輝信厩舎、サンデー)は10日のレース後も異常がなく、次走は8月11日から開催の大井競馬で出走の予定。レースぶりが安定してきたので、出走するようなら期待が膨らむ。

JUGEMテーマ:日記・一般


今週の中央競馬で4頭の出走が確定

今週土日の中央競馬で出資馬4頭(土曜2頭、日曜2頭)の出走が確定。在厩している全馬(すべて3歳)揃い踏みとなった。1週で4頭出走というのは今年の5月11、12日に次いで2回目で、出資馬の数は減ってしまっているが、令和になってからなぜか増えている。大きな故障馬がいないからではあるが、未勝利馬が多いのはちょっと情けない。1頭でも多く勝ち上がってほしい。

 

マロンクルール
 13日(土)の函館競馬4R、3歳未勝利(右回り、芝1200m)に3kg減の減量騎手、▲団野大成騎手で出走が確定。日曜の牝馬限定の芝1200m戦を予定していたようだが、変更してきた。牝馬限定戦が出られなかったわけではなさそうなので、メンバーを想定しての変更のようだ。芝のレースは4月以来4走ぶりだが、函館の芝が合えば好走可能と思っている。ここ2戦続けて騎乗した坂井瑠星騎手から、以前はラハイナヌーンに騎乗していた団野騎手に変わるというのは面白い。軽めの調整で出走するが、少しでも上位に入れるよう頑張ってほしい。このレースは14頭で出走が確定している。

 

サムシングジャスト
 13日(土)の中京競馬8R、3歳500万下(牝馬限定、左回り、芝2000m)に3kg減の減量騎手、▲斎藤新騎手で出走が確定。斎藤騎手は団野騎手と同じで今年デビューの新人騎手で、初めてのコンビになるが、新人の中では一番勝っているので注目したい。今回は距離を200m延ばして、初の2000m戦。確定メンバーの15頭を見渡すと、やたらと良血馬(名牝の仔など)が目立つ。出資会員としては斎藤騎手の騎乗に注目しているが、多くのファンの興味は良血馬達だろう。どういう人気になるか、オッズが楽しみだ。負担重量49kgの軽量を生かしていいレースをしてほしい。

 

パッションクイン
 14日(日)の福島競馬2R、3歳未勝利(牝馬限定、右回り、ダート1700m)に3kg減の減量騎手、▲山田敬士騎手で出走が確定した。デビューしてからの2戦が惨敗続き。短期放牧後の3走目で、リフレッシュされて変わり身があるかどうかだが、馬場が合えば前進できるかもしれない。現状でどこまでやれるかといったところだが、底力に期待して善戦を願っている。このレースの出走確定馬は14頭。

 

ラハイナヌーン
 14日(日)の中京競馬4R、3歳未勝利(左回り、芝1800m)に松山弘平騎手で出走が確定。デビュー5戦目になるが、毎回騎手が変わって今回は5人目の松山騎手。前走までサムシングジャストに乗っていた騎手だ。なんとか勝たせてもらいたい。このレースは除外馬が出て、出走確定馬はフルゲート16頭。中京芝1600m戦なので、あまり外目の枠には入ってほしくないね。

JUGEMテーマ:日記・一般


中央在厩馬3頭の近況

ラハイナヌーン

 先週帰厩したラハイナヌーン(牝3歳、栗東・山内研二厩舎、ノルマンディー)は、栗東トレセンで調整中。具合は良さそうだ。早速、次週7月6日(金)の中京競馬、芝1600m、牝馬限定戦を予定している。

 

サムシングジャスト
 サムシングジャスト(牝3歳、栗東・松田国英厩舎、グリーン)は栗東トレセン在厩で調整中。変わりなく順調ということで、次走は7月13日(土)の中京競馬、芝2000m、牝馬限定戦になりそうだ。

 

パッションクイン

 下河辺トレーニングセンターで放牧していたパッションクイン(牝3歳、美浦・青木孝文厩舎、ユニオン)は26日(水)に帰厩。若干ソエ(管骨骨膜炎)気味ということなので、ケアしながらの調整になる。次走は福島競馬、ダート1700m戦の予定。

JUGEMテーマ:日記・一般


日曜の函館競馬出走が確定

マロンクルール
 6月30日(日)の函館2R、3歳未勝利(牝馬限定、右回り、ダート1000m)に1kg減の減量騎手、☆坂井瑠星騎手で出走が確定した。出走確定馬はフルゲート12頭。前走は4着と2桁着順だった過去3戦から一変して好走してくれた。不利なく経済コースを追い上げるという恵まれた面もあったが、スタートはもう一つだった。今回は牝馬限定戦になり、引き続き坂井瑠星騎手が騎乗するので上手くスタートダッシュが決まれば、前走以上が期待できるかもしれない。

JUGEMテーマ:日記・一般


各馬の近況

ペタルーダ
 前走2着のペタルーダ(牝5歳、大井/外厩・藤田輝信厩舎、サンデー)は外厩のミッドウェーファームで調整中。その後も異常なく、次走は7月8日から開催の大井競馬の予定。

 

サムシングジャスト
 15日のレースで4着だったサムシングジャスト(牝3歳、栗東・松田国英厩舎、グリーン)は栗東トレセン在厩。レース後も問題ないようだが、次走は決まっていない。体調次第で中京競馬での出走を検討する模様。

 

グラウシュトラール

 グラウシュトラール(牡3歳、美浦・大竹正博厩舎、ノルマンディー)は松風馬事センターで調整中。まだ万全ではないようで、もう少し時間がかかりそう。

 

ラハイナヌーン
 ラハイナヌーン(牝3歳、栗東・山内研二厩舎、ノルマンディー)は21日(金)、放牧先の宇治田原優駿ステーブルから帰厩した。復帰戦は、3回中京2週目(7月6、7日)か3週目(14、15日)を目標にするようだ。

 

マロンクルール
 16日のレースで4着と好走したマロンクルール(牝3歳、美浦・堀井雅広厩舎、ノルマンディー)は函館競馬場在厩で次走に向かう。30日のダート1000m戦に坂井瑠星騎手で出走の予定。滞在競馬2戦目で同じ条件のレースになるので、前進を期待したい。

 

パッションクイン

 パッションクイン(牝3歳、美浦・青木孝文厩舎、ユニオン)は下河辺トレーニングセンターで放牧中。異常はないということなので帰厩が待たれる。成長して戻ってきてほしい。

JUGEMテーマ:日記・一般


今週の中央競馬で2頭の出走が確定

今週土日の中央競馬で出資している3歳馬2頭の出走が確定した。15日(土)の阪神7Rにサムシングジャストが、16日(日)の函館3Rにマロンクルールが出走する。特に2桁着順を続けているマロンクルールの奮起を期待したい。

 

サムシングジャスト

 6月15日(土)の阪神競馬7R、3歳以上1勝クラス(500万下)(牝馬限定、右回り、芝外1800m)に松山弘平騎手で出走が確定した。出走確定馬は12頭で、このうちサムシングジャストを含む3歳馬は5頭。自己条件の一般戦で、そろそろ2勝目がほしいところだが、メンバーを見ると結構曲者がいる。2走前に同じ阪神芝1800m戦で2着の実績があるので、この時くらい走れれば上位争い出来るのではないかと思うが、どうだろう。初めての古馬との混合戦だが、頑張ってほしい。

 

マロンクルール
 6月16日(日)の函館3R、3歳未勝利(右回り、ダート1000m)に1kg減の減量騎手、☆坂井瑠星騎手で出走が確定した。このレースはフルゲート12頭で確定。想定段階では除外濃厚のようだったが、除外馬はなく出走枠に入ることができた。デビューから3戦してすべて勝ち馬から2秒以上離された2桁着順という結果を見ると、まるで強気になれないが、グラウシュトラールの時のように滞在競馬で一変してくれることを願っている。

JUGEMテーマ:日記・一般


パッションクイン放牧

パッションクイン
 パッションクイン(牝3歳、ユニオン、美浦・青木孝文厩舎)は29日、疲労回復のため下河辺トレーニングセンターに放牧に出た。復帰までに体力をつけてきてほしい。

JUGEMテーマ:日記・一般


3歳馬3頭の近況

サムシングジャスト
 サムシングジャスト(牝3歳、グリーン、栗東・松田国英厩舎)は栗東トレセン在厩。26日(日)の白百合ステークス(3歳オープン、京都芝1800m)に登録があったが回避、自己条件戦を目指すこととなった。古馬との混合になるが、6月15日(土)の阪神競馬、3歳以上1勝クラス(右回り、芝外1800m、牝馬限定)を目標に調整される。

 

グラウシュトラール

 グラウシュトラール(牡3歳、ノルマンディー、美浦・大竹正博厩舎)は馬体回復に少し時間がかかりそうな様子。21日に松風馬事センターに放牧に出た。

 

マロンクルール
 マロンクルール(牝3歳、ノルマンディー、美浦・堀井雅広厩舎)は美浦トレセン在廐で調整され、6月15日から開催される函館開催を目標にする。ダート1000mか芝1200m戦に出走の予定。函館の滞在競馬で力を出してほしい。

JUGEMテーマ:日記・一般


ラハイナヌーン放牧

ラハイナヌーン
 12日のレースで逃げて6着と敗退したラハイナヌーン(牝3歳、栗東・山内研二厩舎、ノルマンディー)は16日に宇治田原優駿ステーブルに放牧に出た。休養と成長を促す目的と思われる。復帰は6月29日から始まる中京競馬が本線ということだが、適性のあるレースが選択されるだろう。

JUGEMテーマ:日記・一般


日曜の東京競馬出走が確定

マロンクルール
 5月19日(日)の東京競馬1R、3歳未勝利(左回り、ダート1400m)に2kg減の減量騎手、△野中悠太郎騎手で出走が確定した。芝のレースを目標にしていたが、今週は出られそうにないため、ダート戦に出走することになった。調子は良さそうなので、調子優先の出走と思われる。小柄な馬だがダートが合わないわけではないと思うので頑張ってほしい。最終追い切りではユニオンのマリーの外に併せて同入も脚色は良かったようだ。マリーは青木厩舎でデビューした後、堀井厩舎に転厩した馬で、結果的にパッションクインと入れ替わるようなことになってしまった。このレースは2頭の除外馬が出てフルゲート16頭で確定している。

JUGEMテーマ:日記・一般


calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
sponsored links
愛馬情報
Powered by 一口馬主DB
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM