力走7着

○8月31日(土)新潟7R、3歳未勝利、芝直1000m
 マロンクルール 7着(18頭立て、15番人気)馬体重414kg+4kg
 いいスタートを切ったが、寄れる馬の影響もあって位置取りを悪くしてしまい7着。優勝馬とのタイム差はちょうど1秒だった。粘り強く走ってくれたが残念。

JUGEMテーマ:日記・一般


日曜の中央競馬で2頭出走

9月1日(日)の中央競馬で2頭の出資馬が出走。小倉4Rにラハイナヌーン、新潟12Rにグラウシュトラールが出走する。今週で3歳未勝利戦がなくなるので、ラハイナヌーンの健闘を願っている。

 

ラハイナヌーン 9月1日(日)、小倉4R、3歳未勝利(芝1200m)に出走
 18頭立て、5枠9番、54曽昌街以拭発走は11時35分

 

松山騎手に乗り代わって、連闘で出走する。前走インに押し込められて思うようなレースが出来なかった。再度小倉への遠征で心配な面もあるし、前走に比べてメンバーも強化されていると思うが、今度は力を出し切ってほしい。2度めの騎乗となる松山騎手に期待したい。

 

グラウシュトラール 9月1日(日)、新潟12R「雷光特別」(3歳以上1勝クラス、芝直1000m)に出走
 18頭立て、1枠2番、54祖殿写製─発走は16時30分

 

直線1000m戦では不利な内枠に入ってしまった。3か月半の休養明け初戦で初の古馬との混合戦。さすがにまだ完調手前だと思うのだが、ここで好走すれば今後が楽しみになる。 先行力はあると思うので、良いコースを走って上位を伺ってほしい。

JUGEMテーマ:日記・一般

 


土曜の新潟7Rに出走

マロンクルール 8月31日(土)、新潟7R、3歳未勝利(芝直1000m)に出走
 18頭立て、5枠9番、53繊菊沢一樹、発走は13時35分

 

中1週での出走。前走同様1kg減の菊沢騎手が騎乗する。その前走は、初の直線1000mのレースで外のいい枠を引き当て渋太く4着と好走した。今回も2桁の馬番がほしかったが、真ん中の9番。持ち時計で劣る上に速い馬が外枠に入ったこともあって、手元の新聞ではまるで印がないが、上位に食らいついて、優勝争いに加わってくれることを願っている。力を出し切って走破時計を縮めてほしい。

JUGEMテーマ:日記・一般


今週の中央競馬で3頭の出走が確定

今週土日の中央競馬でノルマンディーで出資している3歳馬3頭の出走が確定した。31日(土)は新潟でマロンクルールが、9月1日(日)は小倉でラハイナヌーン、新潟でグラウシュトラールが出走する。珍しくノルマンディー3歳トリオが揃い踏みとなったが、特に後がない未勝利馬2頭には力を発揮してもらいたい。

 

マロンクルール
 31日(土)の新潟競馬7R、3歳未勝利(直線、芝1000m)に1kg減の減量騎手、☆菊沢一樹騎手で出走が確定。前走4着から引き続き菊沢騎手が騎乗する。フルゲート18頭の出走確定メンバーを見ると、持ち時計がいい馬がいて手強そうだ。好走するには有利な外枠を引きたい。菊沢騎手は、先週の直線1000m競馬で堀井厩舎の7番人気の馬を勝たせているので、マロンクルールも続きたい。

 

ラハイナヌーン
 9月1日(日)の小倉競馬4R、3歳未勝利(右回り、芝1200m)に松山弘平騎手で出走が確定。ここもフルゲート18頭になった。前走2着からの連闘。前走と比べて力が接近したメンバー構成になったことや、九州地方の大雨の影響で馬場状態の悪化が気になるが、人気に応えられず消化不良に終わった前走を帳消しにするレースを期待したい。3走ぶりに松山騎手に戻って今度こそなんとかしてほしい。

 

グラウシュトラール
 9月1日(日)の新潟競馬12R、雷光特別(3歳以上1勝クラス、直線、芝1000m)に津村明秀騎手で出走が確定。丸田騎手が騎乗停止のため、津村騎手と初めてコンビを組むことになった。馬体回復に手間取って3か月半ぶりのレース。休養明け初戦でどこまでやれるかだが、このクラスでも通用する力はあると思うので善戦を期待している。出走確定馬はこのレースもフルゲート18頭。

JUGEMテーマ:日記・一般


痛恨2着

○8月25日(日)小倉6R、3歳未勝利、芝1200m
 ラハイナヌーン 2着(18頭立て、1番人気)馬体重452kg+12kg
 馬体重12kg増は、前走で減った分が戻っただけ。持ち時計が他馬と1秒違うということもあったのか、単勝オッズ1.7倍の1番人気に推された。一線のスタートから好位を伺うが、外から来たステラバローズに寄せられて1列後ろになってしまう。直線は前を行く馬が馬場の外目に出して進路が開いたものの勝ち馬から1馬身(0.2秒)差の2着だった。道中、前に壁が出来てしまい、馬場の悪いところを走らされたようだ。勝ち馬の大駆けに屈してしまったようにも見えたが、勝ちタイムが同日の2歳未勝利戦にも及ばなかったのは頂けない。

JUGEMテーマ:日記・一般


日曜の小倉6Rに出走

ラハイナヌーン 8月25日(日)、小倉6R、3歳未勝利(芝1200m)に出走
 18頭立て、3枠6番、54阻迷射О譟発走は12時45分

 

前走(2着)と同じ北村友一騎手で出走。今度こその期待がかかる。手元の新聞では5枠10番のステラバローズが人気を集めそうだ。調子を上げているのかもしれない。しかし、この馬とは持ち時計が1秒違うので、好戦可能だろう。小倉への輸送で馬体重が減るのが心配だが、頑張ってほしい。

JUGEMテーマ:日記・一般


日曜の小倉競馬出走が確定

ラハイナヌーン
 25日(日)の小倉競馬6R、3歳未勝利(右回り、芝1200m)に北村友一騎手で出走が確定。除外馬が6頭出て、フルゲート18頭になった。前走の2着は、外枠だった分負けてしまったような印象。今度はいい枠に入ってほしい。この中間に負傷したのは心配だが、出走する以上は勝ち負けを期待したい。

JUGEMテーマ:日記・一般


追上4着

○8月17日(土)新潟6R、3歳未勝利、牝馬限定、芝直1000m
 マロンクルール 4着(18頭立て、11番人気)馬体重410kg−4kg
 直線1000mは配信映像では位置取りが分かりづらいが、一旦は後方から5番手くらいまで下がっているようだった。内回りコースとの合流地点以降、ゴールまで懸命に追い上げて4着に入った。優勝馬が2着馬を5馬身ちぎったため、タイム差は1.2秒と離されてしまったが、3着馬とはクビ差で、渋太くよく頑張ってくれたと思う。

JUGEMテーマ:日記・一般


ノルマンディー2頭の近況

グラウシュトラール

 松風馬事センターで調整されていたグラウシュトラール(牡3歳、美浦・大竹正博厩舎、1勝クラス)は14日に帰厩。9月1日(日)雷光特別(新潟芝1000m)を復帰戦の目標にする模様。

 

ラハイナヌーン
 ラハイナヌーン (牝3歳、栗東・山内研二厩舎、未勝利) は、この中間に負傷してしまい出走は先送りになった。怪我の状況次第で来週の未勝利戦に出られないようなら、優先権を失うことになる。ここに来ての頓挫は痛いが、ラストチャンスに望みをつなげたい。

JUGEMテーマ:日記・一般


日曜の新潟6Rに出走

マロンクルール 8月17日(土)、新潟6R、3歳未勝利(牝馬限定、芝直1000m)に出走
 18頭立て、7枠13番、53繊菊沢一樹、発走は13時05分

 

3kg減の団野大成騎手から1kg減の菊沢一樹騎手に乗り代わり。手元の新聞を見るとまるで印がないのだが、直線1000mのレースで変わり身を期待したい。幸い外枠に入ることができたので、好枠を生かして好走してくれることを願っている。

JUGEMテーマ:日記・一般


calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
sponsored links
愛馬情報
Powered by 一口馬主DB
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM